--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.10.0809:00

糖質制限ダイエット511日目!合いカギもamazonの時代!

IMG_90393.jpg

10月7日のデブログです。上の画像は私の家や事務所で使っているのと同じ形のカギです。MIWA製のディンプルキーという複製が非常に難しい鍵ということで、セキュリティ性が高いと非常に評価が高いものです。実際に街の合いカギ屋さんにいっても複製は不可能です。そこで不便になってくるのがカギを増やしたいときですね。この鍵はメーカーに申請をしてコピーではない純正のカギを買う形になります。

先日業務上でどうしても合いカギが必要になり、1本メーカーに注文しようとしました。1本5000円と言われさすがにボッタクリすぎだろうとアマゾンを覗いてみると・・・あった!しかも1500円ぐらいで破格です。注文方法をみると、上の画像で黒塗りになっているところに書いてある鍵の番号を伝えると、そのお店からメーカーに発注して、それを私に届けてくれるという段取りだそうです。早速注文し、10日ぐらいして無事に鍵を受け取ることができました。

ここで一つ怖いと感じたことが。今回頼んだ合いカギは私の家ではないので、メーカーに私が注文したとしても何も登録されていないはずです。でも番号だけを伝えただけで鍵が入手できました。勘のいい方なら既に何を言いたいか分かっていると思います。他人の鍵の番号さえ分かれば、その本人の預かり知らぬうちに家のカギを入手可能ということです。例えば友達と食事をしている時、友人がトイレへ中座した時に無造作に置いてあった鍵の番号をスマホで撮影。その後アマゾンで注文という流れです。

もちろんMIWAには誰がどの鍵を注文してきたのかという履歴は残されているでしょう。しかしネットでの注文ですからクレジットカードさえ使用しなければ簡単に自分を偽ることだって可能です。ネットで簡単に合いカギを作れる時代、便利になりすぎた代償としてこの恐ろしさがあるわけですね。

というふうにamazonにレビューを書いた矢先、私の心配していた通りの事件が起こってしまいました。愛知県で44歳の男が20歳の女性の家に合いカギを用いて侵入したそうです。男は無事逮捕され事なきを得たのですが、それだけで済ませていい問題ではありませんね。合いカギを作る際は最低でも身分証明書などの提出などを義務付けるべきでしょう。法整備の遅れを早く取り戻してほしいものです。

言い忘れていました。もう一点!鍵は自分でしっかりと管理しましょう。合いカギを作るために必要な情報を得るには1,2秒あれば充分な時代です。無造作に置いたり、しないようしっかりとバッグに保管してください。また、鍵の番号を隠せるようなカバー(キャップ)が付いたものも販売されています。しっかりと鍵の番号を自分で守りましょう。

logo-amazon.png

IMG_9091.jpg

今日の昼食は選べる定食屋さんにいきました。チキンカツ・サラダ・冷奴の3品です。最近この3品でも少し満腹感を感じるようになってきました。もう少し量を減らそうかなとおもいます。

IMG_9096.jpg

夜は仕事上のでした。福岡では老舗の中華料理でやはり美味しかったですよ。しかも食べまくりの飲みまくりでした(笑)というわけで昨日に引き続き今日も体重測定はナシ!明日の測定が怖い(笑)
では(・ω・)ノ

テーマ : 糖質制限食
ジャンル : ヘルス・ダイエット


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファットさん

Author:ファットさん
ファットさんです。酒・高カロリーな食事が大好きです。が、年齢的にもそろそろ健康に配慮しなければなりません。まずはスリムな体型を手に入れるために、健康的に痩せることを目指します!

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
Sponsored Link
ランキング
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
banner_21.gif
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。